WWWC

ダウンロード
WWWC Ver 1.0.4 (2003/03/12)
Translated version

※Windows95でWinSock2を入れてある環境ではチェック時に強制終了してしまう可能性があります。
 その場合はWWWC.DLLをこれに置き換えてください。

更新履歴

Ver 1.0.3 -> Ver 1.0.4

  • HTTPのサイズでのチェックで環境によって1バイトの誤差が出てしまうのを修正した。
    これにより初回チェック時は更新アイテムが増える可能性があります。
  • UPメッセージと検索からアイテムのプロパティを開きコメントに改行を含むとアイテムが異常になってしまうのを修正した。
  • アイテムファイルの改行コードが正常ではない場合にアイテムが消えてしまうのを回避するようにした。
  • 検索画面にて、Ctrl+Tab で検索のタブを切り替え可能にした。
  • 起動時にウィンドウの位置を補正しないようにした。
  • 終了時にウィンドウの位置とサイズを強制保存するようにした。
  • クリップボードのチェーンから外れて貼り付けが無効の状態でもキー入力(Ctrl+V)での貼り付けは可能になるようにした。
  • ヘッダ・ソース表示で選択文字が無い場合のコピーボタンは全文をコピーすすようにした。
  • アイテムを開いた直後に終了するとプロセスが残る場合があったのを修正した。
  • アイテムやフィルタのファイルがロックされていても開けるようにした。
  • いくつかの重複するショートカットキーを修正した。

WebページにMETAタグの更新情報を記述するには

WebページにMETAタグの更新情報の記述の仕方は、

<META NAME="WWWC" CONTENT="1997/08/24 18:47">

のようにします。また、

<META NAME="WWWC" CONTENT="リンクを一件追加">

のように更新内容を記述することもできます。この場合、更新日時に更新内容が入ります。
※METAタグは、<HEAD>から</HEAD>の間に記述して下さい。

METAタグを使わないとチェックができないというわけではありません、METAタグを使うことによりチェックできないページがチェックできたり、より詳細な更新情報を扱うことができたりします。

WWWCのMETAタグの更新情報を使っているということを示すアイコンを、どこかに付けてもらえれば利用者にわかりやすいと思いますので、ご協力お願いします。

WWWC META Check
WWWC META Check

<A HREF="http://www.nakka.com/wwwc/"><IMG SRC="http://www.nakka.com/wwwc/wwwc_meta.png" WIDTH="88" HEIGHT="31" ALT="WWWC META Check" BORDER="0"><BR>WWWC META Check</A>


nakka.com
Copyright © 1996-2014 by Ohno Tomoaki.
All rights reserved.