nScript

はじめに

C言語ライクな簡易スクリプトです。
ちょっとしたバッチ処理などを簡単に作成できます。

スクリプトには以下の特徴があります。

  • コンソールで動作 (WindowsCE版は擬似コンソールで動作)
  • C言語ライクな構文
  • ファイル、ソケット
  • 配列、連想配列
  • 正規表現
  • 引数マッチによる関数実行

ダウンロード

nScript Ver 0.0.3 (2002/10/26)

  • Japanese version
    • Win32 (Windows 95, 98, Me, NT4, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10)
    • WindowsCE2.11以上 (MIPS, SH-3, SH-4, ARM)

変更履歴

Ver 0.0.2 -> Ver 0.0.3

  • ファイルオープン時の不具合を修正した
  • DiffTime() StrMatch() SetFilePointer() を追加した
使い方

テキスト形式のファイルにスクリプトを記述し、コマンドラインでスクリプトファイルとそのスクリプトに送る引数を指定して実行します。

例)
ns.exe "script.ns" arg1 arg2

WindowsCE版は実行後にメニューからファイルを選択し実行を行うこともできます。

動作画面

(telnet スクリプト動作中)
ns

組み込み

アプリケーションにスクリプトエンジンを組み込む時の解説とサンプルです。
nsset003.zip


nakka.com
Copyright © 1996-2014 by Ohno Tomoaki.
All rights reserved.